「うちは・・・年収が低くて貧乏だから」「あそこの家は年収が多くていいわねぇ」「年収が高いあの企業の人は勝ち組」

よく聞く言葉かもしれませんが、ちょっと待って!あなた本当に負け組ですか?

 

年収を入れると世界基準で順位を調べてくれるサイト「Global Rich List」というサイトがあります。

aa2b1f374b16aab94103470a4e7d0469
このサイトでは、通過の単位を選び、自分の年収を入力した後、”Show my results”をクリックすると、自分の年収ランクの順位と、上位何%に入るかを表示してくれる。

ちなみに、比較的フリーターでも稼ぎやすい年収250万と入力してみた所、164,052,785位で、2.73%でした。

dcd0fcb352bf7ab6aa03715e24e11690

 

年収250万と言えば、まぁ普通に働けば、フリーターでも頑張れば稼げなくもないレベルです。

もちろん250万で金持ちなのかと言われると、日本では確かに違うかもしれない。

だが、世界基準で考えると、あなたは世界の中で約3%の中に入るほどのリッチマンなのだ。

 

結局の所、何を基準に「貧乏」と「裕福」を決めるかは、その人次第という事だ。

年収100万でも「裕福」と感じる人もいれば、年収1000万でも「貧乏」と感じる人もいる。

 

でも、世界基準で考えてみると「生活保護」などのセーフティネットが整っている事や、便利な公共サービスを受けられる事、治安が良い事、戦争中の国ではない事、などを考えれば、あなたが日本人として生まれているだけでも十分「裕福」なのではないだろうか。私はこの日本という国に生まれる事ができただけで、十分幸せだと感じている。

世の中には、「宗教的な理由」や「戦時による影響」で若くして命を失う人や、満足に生きることすらできない「子ども達」が多く存在する。

 

あなたが「自分は幸せではない」「不幸だ」と思うとき、世界の状況に目を向けてみて、自分がいかに恵まれているか是非見つめなおして欲しい。

「日本に生まれた」、ただそれだけであっても、世界全体から見れば十分幸せだったのではないだろうか。

 

※お役に立てましたら、『ランキング応援』『シェア』をお願いします!