著者35歳になりました。

30歳からリアル金策をはじめ、様々な分野に手を出し調査を行ってきました。

国が「老後の事?年金はぶっちゃけもう無理」に近い事を言い始めてから、副業を始めた人も多いかと思います。

私も、国の年金には正直期待していません。厚生年金を毎月払っていますが、あれ絶対元取れませんね。

まぁ、日本国民として生まれたからには仕方無いと思うしかないです。

で、5年経った今、いろいろと苦労した結果、ようやく本業以外で年間100万円以上、稼げるようになりました。

粗利なので、そこから経費などが出ていきますが、0からお金を生み出すというのは本当に難しいことです。

副業って何が儲かるのか。どうやってお金を稼ぐのがいいのか。本当に難しいですよね。

私なりに調べた結果、感じた内容を、備忘録として記載します。

基本的として言いたいこと

投資の世界でもよく言われる事ですが、リスクは分散する必要があります。

何のリスクかというと、「お金が入ってこなくなるリスク」です。

よく、インターネットの記事を見ていると、「YoutubeのアカウントBANで収入が」「Google Adsenseのアカウント停止で・・・」といった形で、落ち込んでいる記事をたまにみます。

このような、1つの金策をメインに注力していると、メインの金策が死んだときに、得られるお金が一気に無くなってしまいます。

よって、金策は分散化する、つまり「いろいろな方法でお金を稼げるようになっておく」ことが重要になります。

①本職の残業代で稼ぐ

正直、本職の作業がきつくないのであれば、これが一番儲かります。ちなみに、私の本職の残業代は1時間当たり1500円程度。1日4時間残業すると6,000円も稼げる計算です。

でも、私の会社もそうですが、国からの残業規制が厳しくなり、これで気軽に稼ぐこともできなくなりつつあります。

今からは、他の方法を探していく必要があります。

②アルバイトをする

アルバイトです。当たり前といえば当たり前の話ですが、確実にお金を稼げる方法の1つです。

会社が副業を禁止している場合は、難しいかもしれません。私は会社の社長に交渉して、「生活が苦しいので休日だけの副業を許可してください」と伝えたところ、OKが出ました。

今はゴルフ場でキャディのアルバイトを、1日7500円でやっています。

一概に、副業のアルバイトは良くないとも言い切れません。人脈が広がったり、新しい世界が見えたり、新たな知識・技術を学ぶこともできます。

私の場合は、本業がほとんど動かないデスクワークだったため、副業を活動的な副業にすることにより、体調面での改善が見られました。

③ポイントサイトでポイントを貯めて換金

よほど時間や条件が限られる限りは、あまりお勧めできません。

端的に言えば、かける時間に対してのリターンが少なすぎます。

やるのであれば、働くことができない学生などがメインになるのではないでしょうか。

④投資・投機の世界で稼ぐ

バイナリ―オプション、FX、株式投資、CFD、仮想通貨などなど。投資も種類が豊富になりました。

これ、結論から言っちゃうと、資金が一定以上ある+投資・投機の知識+センスがあるのであれば、投資・投機が恐らくもっとも稼げる可能性があります。

「可能性がある」といったのは、減ることも必ずあるので100%ではないからです。

ただ、資金を爆発的に伸ばしているのは、「投資・投機」の世界で間違いはありません。

初めてやるなら、自分の手持ちのお金以外を利用する「バイナリ―オプション」「FX」「仮想通貨」などはやめて、「株式投資」などから練習するのがいいでしょう。

株式投資といっても、今は1万円もあれば取引の練習は十分に可能です。10万円あれば1か月に数回ランチに行けるぐらいの金額を稼ぐこともできますし、100万円あれば月に数万円以上を稼ぐこともできるでしょう。

⑤せどり・転売で稼ぐ

これ、稼げるか稼げないかで言ったら、恐らく稼げます。

稼げるんですが、相当根気よくやる必要があります。

せどりも転売も、コツとセンスを掴み、知識を得て、一定以上の収益を毎月コンスタントに得られるようになるまで、地道に活動を続ける必要があります。

自宅の近くに「古本屋」「中古リサイクルショップ」などがある方は、逆に積極的にやってもいいかもしれません。



⑥ネットのカジノで稼ぐ

いきなり怪しくなりました。ギャンブルです。

安定して稼ぐとかの世界からは、かけ離れた勝負の世界。

確実に稼ぎたいという方には、お勧めできません。

ただ、やり方次第では確かに稼ぐこともできるでしょう。運要素もありますが・・・・。

⑦ネットのブックメーカーで稼ぐ

こちらもギャンブルに近いですね。スポーツなどの結果で、だれが勝つか予想するギャンブルです。

でも、まだネットカジノよりは健全かもしれません。

今まで興味が無かったスポーツの世界に興味が出たり、試合の生中継を違う意味で白熱して見るようになります。

⑧海外輸入・海外輸出販売で稼ぐ

海外輸入なら、「Aliexpress」「タオバオ」から仕入れて売る。

海外輸出なら、「ebay」に出品するなどでしょうか。

コピー品、偽造品を販売しないことを前提に考えるのであれば、海外輸入戦略はありだとおもいます。

海外輸出については、経験が無いので何とも言えませんが・・・。発送が面倒そう。

海外輸入については、輸入先で購入⇒そのままAmazonへ⇒販売、という流れや、輸入先で購入⇒届き次第「メルカリ」「ラクマ」で販売、という流れが流行っているようです。

ただ、Amazonが商品を預かって販売してくれるシステム「FBA」は、本当に定期的に商品がしっかり売れていってくれないと、不良在庫コストが高すぎます。

個人でチマチマ売るのであれば、まずは「ヤフオク」や「メルカリ」を狙った方がいいかもしれません。

⑨持ち物・場所を貸して稼ぐ

これは全ての人にできる金策です。

簡単な話です。あなたが持っているもので、「壊されなければ貸してもいい」と思えるものを、貸し出して稼ぐ方法です。

頻度は少ないですが、定期的に借りてくれる人が出てくれば、結構大きな収入源になります。

どんなものが対象になると思いますか?

家、駐車場、場所(スペース)、家電製品、自動車、自転車、工具、農機具などなど。

「他の人はあんまり持っていないだろうなぁ」と思うようなものが意外に需要があったります。

いわゆる「民泊」や「カーシェア」などもこの部類に入ります。

先日は、「なんもしない人」が話題になりましたね。違法でなければ、自分自身を貸し出すのもありかもしれません。

⑩小物を作って売って稼ぐ

趣味を金策にする手法です。ここ数年、女性の方々の中では、作って売るがブーム。

アクセサリー、ピアス、イヤリング、ネックレスなどなど。

様々なものがフリーマーケットや、フェスタ、minneなどの専門サイトで販売されています。

自分は「●●を作るのが得意」という特技があったり、「●●を作って売ってみたい」という気持ちがあれば、この分野で稼ぐのもありでしょう。

⑪業務代行サイトで稼ぐ

「ココナラ」「ランサーズ」などの業務代行サイトで稼ぐ方法です。

知識、技能を持っている人にはいいかもしれません。ただ、価格は叩き合いです。

最初は、頑張って100本入札しても、1本取れるかどうかの世界。

普通に受ければ1万円の仕事を、1千円でやるようなそういう世界です。

負担が無いのであればいいかもしれませんが・・・・。

個人的には、コストに対するリターンが低いと思っています。

 

いかがだったでしょうか。これらは金策の簡易的な紹介です。

そういう方法もあるということを知ってもらう為、また自分の備忘録として記載しました。

随時、追記します。(2019/9/8)