まずは、この記事を読んで欲しい。

 

小学5年の熊本さん、迷子おんぶし駐在所まで1km歩く 4歳女児は背中ですやすや 佐賀

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160923-00010000-saga-l41

引用:Yahoo!JapanNewsより

 

小学校5年生が駐在所まで、知らない子どもをおんぶして送り届けたというホッコリストーリーと思うかもしれません。

しかし、筆者はコメント欄のある一言に注目しました。

 

それは「オッサンがやったら誘拐

そう「男性が同じことをした場合、善意であっても高確率で犯罪者に見られてしまう」という意見です。

筆者も、この意見には正直、同感です。

 

日本における成人男性の子どもへの性犯罪は、ここ数年マスコミによって大きく取り上げられるようになりました。

これにより、「男の人は危ない」という曖昧な風潮が理由も無く日本中に拡散され、「見知らぬ成人男性」=「危険人物」という意識が日本国民の感情に芽生えてしまったのです。

また、本来であれば公正中立の立場にならなければならない警察も、増加する性犯罪が原因かは定かではありませんが、警察官の中で「成人男性と児女」=「犯罪の可能性」という偏見イメージが植えつけられ、あなたが善意で何かをしたとしても、犯罪者扱いされる事例が多発しています。

もしかしたら、『「成人男性と女の子」の場合は犯罪を疑え』というマニュアルがあるのかもしれません。

さらに、他のコメントで気になった点を引用してみました。

 

善意であっても変質者扱いされ一生を棒に振る。

 

挨拶しただけでメールで事案扱いされる

 

誘拐では済みません。身体に触れているので強制猥褻で刑務所いき

 

世の中に性犯罪者が多すぎていくら善意でやっても、男なら全員疑いの目で見られるから触れずに警察を呼ぶのが無難。
保育園も母親が男性保育士を怪しむ時代だしな。

 

迷子が居ても、そいつの自己責任として徹底無視することで、逮捕されるリスクを回避する必要がある。

 

今の時代、人助けが仇となり犯罪者扱いされますね。迂闊に子供と女には声すらかけれない。

 

「地域の目運動」だかで近所のおじいちゃんが、朝、家の前で掃除しながら、登校している児童に「おはよう」と声かけただけで、その日の内に変質者情報のプリントに掲載された

 

オレはロリコンと思われたくないから迷子がいても無視します。嫌な時代だよ。

 

女児の脇を通り過ぎたってだけで不審者情報に載る世の中

 

ある番組で、「成人男性と女児の組合せははたとえ親子でも生きたカメラになって声を掛けるべき」って言ってた。

 

今は少女に声を掛けるだけで不審者情報になるもんな。おっさん達は、今の中国みたいに触らぬ神に祟りなし状態で、「放置が無難」なんじゃないですか。世の中がそうさせているんだよね。

 

子供だと感謝されて、オヤジがやると感謝どころか、下手すりゃ事情聴取に。こんな世の中に誰がした!

 

以前、道端で泣いている子に「どうしたの?」って声をかけていたら、親が血相変えて飛んできて、いきなり罵りはじめられた。あれ以降、こっちも恐怖。

 

子供って、気分やパニック状態ではウソ、でまかせのとんでもない事を言うから危険。
突然泣き出して、「このおじさんがぁ〜連れてこうとしたぁ〜 わぁぁぁ!!」…であなたの人生、一発終了です。

 

おっさんでも警察に連れて行ったり通報は出来るかもしれないが、最初に話しかけた瞬間に親が現れたらあらぬ疑いをかけられて大変なことになるよね。

 

おれは40代半ばのオッサンだが、迷子の女の子がいても、自分でその場所から見えない交番に連れていこうとは決してしない。その場から離れず親の確認、親がいなければ交番に連れて行ってくれる女性を探す。今の世の中、善意のリスクが高すぎるよ。

 

別に助けなくても逮捕されない。助けようとすると逮捕される可能性が出てくる。だったら助ける必要ない。わざわざ自分の身を危険にさらせてまで人助けをする必要ない。善意とかそういう問題じゃない。泳げないのに溺れてる人を助けに行こうとはしないだろ?

 

某掲示板のシミュレーションでは、警察に電話して、少し離れて見守るのを推奨しています。

 

おっさんなら警察に通報して終わりだろみたいな意見多いけど、自分が実際に警察通報したら、指令センターの対応も「はあぁ、迷子ですか(タメ息)」みたいでやる気なし。実際に警察が到着するまで45分かかった。あまりにも待たされるんで2度電話したけど、「いま向かってますから(タメ息)」みたいで、ほんとイライラした。

 

迷子の子供が「ママ」と言いながら泣き叫ぶのを、女性の同僚が交番に向かってたら通報されてたようで、パトカーが来て警官数名に囲まれて事情を話したけど、確認などでパトカーで警察署に連れて行かれました。もちろん同僚はすぐに解放されました。

 

おっさんが善意で助けられない世の中になったが、そもそも世の中がおっさんの助けを必要とせず、すべてのおっさんを不審者扱いするのだから、子供が迷子で泣こうが事故に遭おうが放置しておけば良い。それを批判する前に親が子供を迷子にする事の方が問題。

親の監督責任を放棄し、善意の人を不審者通報する奴が多過ぎるから、自分の子供くらい自分で守れって事になる。迷子にさせる親の方が悪い。

YahooJapan!Newコメント欄より引用

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160923-00010000-saga-l41

誰が悪いかって?子どもから目を離す親が悪いもうこれじゃないですかね・・・・・

いや違うな、「親のレベルが低すぎる」これですかね・・・・

親のみなさ~ん「子どもから目を離さないでください!」「子どもが泣いているのが分かったら、すぐに駆け寄ってあげてください」

あなたの子どもが心配で、ウズウズしている男性が沢山います!!本当にお願いします!

あなたに代わって子どもを心配してくれた人、声を掛けてくれた人を「犯罪者」扱いしてないで、ちゃんとお礼を言って下さい!本当にお願いします!

こんな事例において、今回の場合のように、「迷子になっている子ども」を「成人男性」が見つけた場合、どうすればいいのか?

どうしても助けてあげたい場合は、次の方法をオススメします。

 ①警察に通報する前に、子どもに近づいてはいけない。15m程度は離れた状態で電話をしよう。

 ②警察に通報する際に、”184”を着け発信者非通知にした状態で、「迷子がいる事」と「迷子がいる場所」を伝える。※「宜しければお名前とお電話番号を」と言われるが、氏名や電話番号を名乗ってはいけない。大丈夫!「匿名」でも通報は受け付けてもらえます。

 ③警察に「その場にいて、待っててください」と言われても待たず、近くの人家か店舗の従業員に声を掛けて警察が来るまで、見ていてもらうよう引き継いでもらいその場を立ち去る。※引き継いでもらうのは、なるべく女性が良い。

 注意:コミュニケーション障害を持っている人の場合は、他の大人に話しかける事自体出来ない人もいるかもしれない。そのような場合は、③のように、そもそも引き継ぐ事ができないのであれば、公衆電話から通報するか、通報自体しない方が良い。万が一電話して引継ぎができず、警察が到着するまでの間に女児が行方不明なった場合、最終的に疑われるのは通報した本人である。(残念ながら、コミュニケーション障害であればなおさら不審者と思われる)

それでも、どうしても、どーしても「見てみぬふりはできない!」と、あなたが思うのであれば「リスクがある事」、「かなりの時間がかかる事」、「犯罪者扱いされるかもしれない事」を理解した上で、声を掛けてあげて下さい。

 

「なんて心が狭いんだ!?」「ありえない」等の意見もあるかもしれないが、都会では「近づくだけで犯罪者扱い」「声を掛けるだけで犯罪者扱い」される事案が多発しており、「成人男性は、知らない子どもに近づくだけでハイリスク」と言われるまでになってきているんです。

そのように、「成人男性」のイメージを悪化させた一部の人間が悪いのかもしれないが、偏った判断をしてしまう一部の警察組織の対応も、成人男性の「善意の行動」を躊躇させる原因となっています。

あなたの「善意」は、あなたの人生を終わらせてしまう危険性があります。

「こんな日本にだれがした!?」男性の怒りに本当に同感します。

見知らぬ子どもに関する善意は「ハイリスク」。「親切心」という日本の良さが、「日本人」の手によって、また1つ失われていっています。