休日で天気が良かったので、家族を連れて鹿児島市に新しく登場した公園の「かんまちあ」に行ってみました。

上空からみた「かんまちあ」一帯 (c)鹿児島市

「かんまちあ」は「上町ふれあい広場」と「上町杜公園」の総称の様です。

ドーム型の屋内球技広場は、「上町杜公園」で、屋内トイレ、自販機、休憩所、会議室などが備えられています。

もちろん一般市民の方もレンタルできるので、イベント主催者の方は是非ご利用下さい!

壁が無いので風通しが良く、冬場は少し寒いかもしれませんが、それ以外の季節などの屋外イベントや、フットサルにはいいですね。

反対側の「上町ふれあい広場」で一番人気だったのが、、

遊具施設ですね。この日は天気も良く、多くの家族連れで賑わっていました。

遊具は2種類ありまして・・・

対象年齢で使える遊具が分かれています。

「わんぱく遊具」が6才~12才、「アニマル遊具」が3才~6才が対象となっています。

芝生ゾーンがありますので、子ども達や親子連れが遊んでいました。

景観も良いですね。手前に見えるのは鹿児島駅の引込み線にあるコンテナ貨車です。そしてその向こうには雄大な桜島が一望できます。

屋外用健康器具もあり、ストレッチをしたり身体を鍛える事もできます。

茶色のウォーキング・ランニングゾーンが、公園外周をぐるっと一周しており、多くの人たちがウォーキングやランニングを楽しんでいました。

下地は、タータントラック(又は全天候性トラック)といって、ゴム製の足に負担が掛かりにくい優しい素材になっています。

公園前の道路は綺麗に舗装されていて、向こうには鹿児島駅が見えます。

駐車場も整備されています。この奥には「大型車両(主にバス等)」の駐車場もありましたが、今日は閉鎖されていました。

駐車スペースは109台停められるということで十分です。

気になる駐車料金は、1時間以内であれば無料!それ以上は1時間毎に6時間まで200円と有料で少し割高です。

当然ですが、小さい子もいるのでルールは守りましょう。

やはり一番気になるのは、芝生内での球技でしょう。

「野球・サッカー・ゴルフなど」と記載があるので、近くの子ども等に当たって怪我をするような球技はしないようにマナーを心掛けて遊びましょうね!

行った日には、ソフトボール(硬球)でキャッチボールをしている男の子達がいましたが、硬球は危ないです。

ケガや事故が起こる前に、近くの大人が声掛けをしてあげるのも優しさのひとつだと思いませんか?

 

=感想=

1時間以内でサッと遊んで帰るような感じであれば、駐車料金も掛からずいいかもしれませんね。

鹿児島駅までは市電も通っているので、鹿児島市内の市電沿線沿いに住む親子の方も、市電に乗って鹿児島駅まで来て楽しむというパターンもいいかもしれません。

 

詳しい情報をお知りになりたい方は、公式ホームページ「かんまちあ」をご覧下さい!