「Project Highrise」の第2回は「Buzz」 df293c4f5b9839a21787c38b104b5bd0 について説明する。

記事を最初から読みたい場合は、こちらから一覧ページへお進み下さい。

前回の記事で、Buzzとは「話題性」であるとざっくり説明したが、Buzzを使って実施できる効果を説明したい。

スポンサーリンク


Media Buzz メニューについて

2a4b645d93448d7c38239cfe8fd1c02f

まぁ簡単にいうと、このBuzzというポイントを使って、広告キャンペーンが24時間できますよ!という事だ。

それぞれの4つの分野に分かれており、どの分野でキャンペーンを行いたいのか考えてから実施すると良い。

気を付けて欲しいのは、それぞれの効果は24時間で切れるという事だ。効果を継続したい場合は、何度も選択する必要がある。

また、Buzzポイントを使えば使うほど、次に使用する際に必要なBuzzポイントが増えていくという点にも気を付けてもらいたい。

それでは詳細について説明していく。

※筆者の英語力はあまりないので細かなニュアンスの違いについてはご勘弁頂きたい。

Apartments 賃貸アパート

Tony Address :アパートの住民の満足度を増加。

Direct Marketing:ガス、ケーブルの建設費と経費を50%削減。

Renter Roundup:アパートの建設費を50%削減。レンタルが高速化します。(後半については、効果がハッキリと確認できていません)

Call in a Favor:ミッション(契約)が増えます。

Infrastructure インフラ

Ad Placements:インフラの運用コストを50%削減。

Exclusive Electricity:電気と水道の建設費と経費を50%削減。

Coat of Paint:リフォーム費用を50%削減。

It`s a Steel:新しいフロア、エレベーター、階段、ユーティリティクローゼットの建設費50%削減

Retail and restaurants レストラン

Commercial Promotions:店舗やレストランの売上増加。

Foot Traffic:訪問者を50%増加。天候による影響を受けない。

Aesthetic:アートワークの費用を50%削減。(彫像と噴水を除く)

Architectural Biennial:ストアやレストランの建設費を50%削減。ストアやレストランの広告費を50%削減。

Offices オフィス

Happy Drones:全てのオフィスワーカーの満足度を増加。

Phoning It In:電話の建設費と経費を50%削減。

Top City:オフィスの建設費を50%削減。一時的にオフィスのテナント候補を余分に得られる。

Extra Extra:(調査中)※ローンの借入増加だと思ったんですが、効果を確認できませんでした。

 

NEXT記事 ⇒ 【Project Highrise】ビルを経営しよう 第3回『オーバーレイ』【攻略】

Project Highriseの記事一覧は「こちら

※お役に立てましたら、『ランキング応援』『シェア』をお願いします!