最近iosのアプリで承認された「キャッシュレンズ」ですが、今1枚写真をアップすると10円貰えるなるキャンペーンを開催中です。

著者も何枚か写真をアップロードしてみましたが、公式サイトの販売者情報登録画面でエラーが出たり、支払い口座などの登録画面が無いなどなにやらきな臭い様子。

そこで規約を調べてみた所、「やはり」とも言うべき詳細が隠されていました。

以下がその規約の一部になります。一般的な内容は無視するとして、気になったのは以下の点です。

3.当社が本サービス又は当社の告知又は宣伝を目的としてコンテンツを使用する場合、本サービスの内外を問わず、自由に、無償で使用できるものとします。

※まずこれは、このサービスを運営する会社が、登録された写真を自分達で好きなように無料で利用できます ということです。

4.出品者は、当社の定める払い出し最低基準額(1,000円)を満たした時点で、払い出しの申請を行うことができ、申請後5営業日以内にその支払が行われます。なお、出品者は、払い出しにあたって当社が所定の手数料を差し引くことに同意します。

※基準額1,000円まで売り上げが上がらないと払い出し申請が出来ない、かつ払い出しには手数料が発生。

5.販売報酬の有効期限は、報酬発生の日より3年間となります。3年以上の期間が経過し、引き出しが行われなかった販売報酬は消滅します。

※3年経つまでに基準額1,000円に届かなかった場合は、全額没収。

6.出品者は、販売報酬の払い出し申請にあたり、振込先の口座情報その他必要な情報を登録していただく必要があります。これらの情報の不備により、販売報酬の支払いが完了できない場合、当該交換申請は取消されるものとします。

※ところが、その登録サイトがまともに機能しておらず、「このページは動作していません」と表示され、情報の登録すらできない状態です。登録させる気が無い?(下記画像は2019.1.24時点)

どうやらこのアプリ、Appleのアプリ審査で一ヵ月近く、審査落ちしていたとの噂もあるらしく、どうも微妙そうです。

販売できたのにお金を貰えなかった!とならないように、皆さんもご注意下さい。