「ポケモンGo連載」、2回目は「ジムバトル -トレーニング編-」について掲載します。

%e3%80%90%e3%83%9b%e3%82%9a%e3%82%b1%e3%83%a2%e3%83%b3go%e3%80%912%ef%bc%8e%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%a0%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%88%e3%83%ab%e3%82%92%e6%a5%bd%e3%81%97%e3%82%82%e3%81%86%e3%83%bc

トレーニングバトルをしよう

今度は同色のチーム仲間の占拠するジムでトレーニングバトルをし、自分のポケモンをジムに置けるようにしてみましょう。

ジムトレーニングでは1匹倒すごとに名声を得ることができますが、防衛側のポケモンに対してこちらのCPが高過ぎると名声が100程度、ほんの少ししか得られません。敵の攻撃がこちらに当たれば、トレーニング後にはアイテムで回復させなくてはなりません。1匹目のポケモンに注目して、攻撃するポケモンを選択していきましょう。

ポケモンの相性に注意

注目するのはポケモンの相性です。これは他チームのジムへの攻撃の場合も、自分のチームのトレーニングの場合にも同じです。自動で選ばれるポケモンはジム全体の傾向を加味しているようなので、1匹めだけにターゲットを絞ってポケモンを選択しましょう。わざ1、わざ2ともに『効果はばつぐんだ』の判定が取れるポケモンであることがまず一番大切です。そして今回はそのポケモンのCPも加味してください。

名声を上げよう 重要なのは1匹目

敵のポケモンのCPに対して自分のCPが低ければ、1匹倒しただけで500以上の名声が得られます。CPの低いポケモンではトレーニングバトルに勝つことが難しくなりますが、そこが腕の見せどころでもあります。バトルがスタートしたらひたすらタップ、わざ1を敵に当てまくります。左上の必殺技ゲージには常に注意し、ゲージが満タンに溜まって光り出したらすかさず画面を長押しし、わざ2を繰り出します。わざ1よりも時間あたりのダメージが大きいので、効率よく敵のHPを削ることができるのです。ひたすらタップして必殺技ゲージを貯めましょう。わざ2が出るとゲージが減るのがわかりますので、なかなかわざ2が出ない時はしつこく長押しを繰り返します。タイミング次第なのか、ときどきわざ2がちゃんと発動しないことがあるのは困りモノなのですが。

ジムトレーニングのキモは1匹目にあり。2匹目のポケモンに倒されてもかまわないのです。相性の良いポケモンでひたすらなんども1匹目に挑み、名声を上げて自分のポケモンをジムに君臨させましょう。

 

NEXT記事 ⇒ 「ポケストップを検索してみよう

「ポケモンGO」に関する記事一覧は「こちら

 

※お役に立てましたら、『ランキング応援』『シェア』をお願いします!