今週から始まった「ポケモンGo連載」、1回目は「ジムバトルの攻撃編」について掲載します。

%e3%80%90%e3%83%9b%e3%82%9a%e3%82%b1%e3%83%a2%e3%83%b3go%e3%80%911%ef%bc%8e%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%a0%e3%83%8f%e3%82%99%e3%83%88%e3%83%ab%e3%82%92%e6%a5%bd%e3%81%97%e3%82%82%e3%81%86%e3%83%bc

ジムバトルに参加しよう

ポケモンgoにハマったけれど、ジムがつまらないと思っている方も多いのでは?ポケモンの醍醐味とも言えるジム戦、どうせならしっかり勝って楽しみを増やしましょう。

他チームに占拠されているジムの場合、6匹のポケモンを選んでチームバトルに挑みます。ジムバトルを選択すると、自動で6匹のポケモンが選ばれます。

ポケモンには18種類の種族があり、攻撃が効きやすい、普通、攻撃が効きにくい、という3段階の相性に分かれています。自動で選ばれたそのままスタートさせるのもアリです。

ジムバトルで重要な事とは

ジムバトルにおいて最も重要なのは、勝利をおさめるということ。1匹目のポケモンを倒すことができなければ、2匹目、3匹目に挑むことはできません。自動で選ばれたポケモン達はジムを守るポケモンの種族にざっくりと合わせてあり、CPが高いものが並んでいます。ポケモン6匹が全滅するまでバトルできるので、自動で選ばれたポケモンたちで勝利することも多いですが、どうしても勝てないケースもあります。1匹めのポケモンになかなか勝てない場合には、6匹の構成を見なおしてみましょう。

敵のポケモンの種族を確認しよう

まず大切なのは、敵のポケモンの種族です。種族を確認したら、その種族に『効果はばつぐんだ』の攻撃を当てられるポケモンを選択しましょう。筆者の場合はポケモンの相性を表にしたものをスマホの背景に設定しており、ホームボタンを押してアプリアイコンを置いていないページに遷移すると相性表をすぐに見られるという状態にしてあります。ここでのポイントは、攻撃側のわざ1とわざ2がどんな種族に分けられているかということ。ポケモンの種族が『くさ』タイプでも、わざ1が『どく』、わざ2が『エスパー』なんていうポケモンもいるのです。

勝てない相手がいるときには無駄にバトルを挑んでアイテムを消耗する前に、図鑑で相手の種族を確認し、自分のポケモンのわざ構成を確認して『効果はばつぐんだ』の判定を取れるようにしましょう。

 

NEXT記事 ⇒ 「ジムバトルを楽しもう -トレーニング編-

「ポケモンGO」に関する記事一覧は「こちら

 

※お役に立てましたら、『ランキング応援』『シェア』をお願いします!