スポンサーリンク

-----

モンスターを倒すと、約4%の確率で落とすと言われている「モンスターコア」。

この「コア」を図鑑に登録すると、キャラクターの能力を向上させることができます。

 

さて、今日は「モンスター図鑑」について!

「モンスター図鑑」は、各エリアに一定沸きする「エリアボス」から確定ドロップするか、その周辺にいる同じ種類のノーマルモンスターが4%の確率でドロップします。

「エリアボス」は、沸く位置が必ず決まっているので、その位置にキャラクターを立たせておけば、10中8、9は放置しておいても勝手に倒してくれます。

※ただし、確実なのは「設定」⇒「戦闘」⇒「自動戦闘時の移動範囲」を「現在地」にした上で、自動戦闘をONにしておくとまず間違いありません。

各図鑑ごとの最大レベルは10までとなっています。

必要なコア数は、図鑑のレベルが上がるにつれて多くなっていきますので、図鑑集めをするのは効率的にサクサク倒せるようになってからのほうがやりやすいかもしれません。

※私は午前中から夕方に掛けての、フィーバー等が何も無い時間帯に、ノーマルモンスターの放置狩りでコアを集めています。高レベル帯になると、下位レベルの敵は1撃で倒せるようになるので、大体4時間程度放置しておけば、0レベルから10レベルまで上げられるだけのコアが集まります。

フィーバータイムや、夜間は血盟のメンバーも集まったりする時間帯なので、別なことをすれば良いでしょう。

夜間しかプレイする暇が無いのであれば、「Vol.1 毎日のプレイの流れで書いた事が全て終わっていれば、図鑑集めをしてもいいかもしれません。

この図鑑、エリア毎に分かれていますが、後のエリアになればなるほど貰える効果も大きくなります。

暇をみて、ちょいちょい集めておきましょう。

※コアを落とすのは、ボスかボス周辺のモンスターだけです。エリアボスの沸き位置から離れすぎていたり、ボスと同じ種族でないモンスターからはコアはドロップしません。

--------------
※お役に立てましたら、『ランキング応援』『シェア』をお願いします!


スポンサーリンク
スポンサーリンク