Leagu of Legend のサポートをよくプレイする上で、日本語のサポート解説が中々見つからない事が気になったので、不定期で記事にしたいと思う。

スポンサーリンク


 

第1回目は、嫌いな人はいないんじゃないかという大人気チャンピオン 「ソナ:沈黙の弦奏師」(Sona) について紹介したい。

c017d9c3d9886c7a2d247c5f50931b6e

 

ソナのイメージって・・・・

みんなの中のソナは、どんなイメージを持っていますか?

あなたがソナを使うときは・・・?

「Wを使ってれば、死なないよね」「ソナって脆いよね」「ULT強いよね」等々

「巨乳だよね」って思った人、先生怒らないから手を上げなさい。

あなたの相手がソナだったときは・・・?

「序盤からQが痛い」「HP削ってもすぐ回復する」「範囲スタンのULTはOP!」等々

 

どんなチャンプにも言える事だけど、ソナだってちゃんと使えば本当に役に立ちます。

そんなソナを是非使ってみましょう!

 

ソナのパッシブスキルちゃんと理解してる?

当然ながら、まず初めにソナがどんなスキルを持っているのかしっかり把握しないといけません。

そして長所と短所を把握する必要があります。それではパッシブとスキルの紹介!

①パッシブスキル:パワーコード

d002c512592a52875a166d0618ff5124

Passive: オーラ(Aura)とパワーコード(Power Chord)という2つのPassiveを持つ。

オーラ: スキル使用時に各スキルに応じたオーラを展開する。オーラは自身の周囲430の味方Championに効果があり、3秒間持続する。

パワーコード: スキルを使用する毎に1スタック増加し(最大3スタック)、3スタック時にAAを行うと、全スタックを消費してAAに追加魔法DMと、そのとき展開しているオーラに応じた追加効果が発生する。追加魔法DMはLvに応じて増加する。また、このスキルは3スタック時に1度だけAAタイマーをリセットする。
追加魔法DM: 15/25/35/45/55/65/75/85/100/115/130/145/160/175/190/205/220/235 (+0.2AP)

- LoL JP Wiki より

このスキルの発生条件を簡単に言うと、

オーラスキルを使うと必ず発生する+オーラの効果は味方はソナを中心に狭いエリアでしか受取れない

パワーコードスキルを3回使うと、次回の通常攻撃で発生する。

パワーコードの発生まで、あと何回スキルを使えばいいのかはHPやマナが表示されているバーの上部にあるステータス表示の場所を見よう!

 

オーラについて説明するよ!

オーラは先述したように、ソナを中心として一定範囲内にいる味方にオーラを付与する効果がある。

各Q・W・Eのスキルを発動させた後も、ソナが移動しその範囲内に味方が入れば後付でオーラを付与できるので覚えておこう!

1-1 Q(ヒム・オブ・ヴァロー)のオーラ(青色)

次のAAに追加魔法DMを付与するオーラを展開する。この効果はAAを行うか、3秒経過する事で解消される。建物には無効。
追加魔法DM: 20/30/40/50/60 (+0.2AP)

- LoL JP Wiki より

このオーラを受取ると、ソナ自身とソナのオーラ範囲内にいる味方に対して、通常攻撃に+20~+60の追加魔法DMを与える効果を付与します。(簡単に言うと、自分と自分の味方の通常攻撃が1回だけ強くなります)

1-2 W(パーセヴァランス)のオーラ(緑色)

オーラ: DMを軽減するシールド(1.5s)を付与するオーラを展開する。
シールド耐久値: 30/55/80/105/130 (+0.3AP)

- LoL JP Wiki より

このオーラを受取ると、ソナ自身とソナのオーラ範囲内にいる味方に対して、シールドが付与されます。(このシールドは回復のおまけ程度だと思ってください。)

1-3 E(セレリティ)のオーラ(紫色)

オーラ: MSを増加(3s)させるオーラを展開する。
増加MS: 10/11/12/13/14% (+0.06AP)%

- LoL JP Wiki より

このオーラを受取ると、ソナ自身とソナのオーラ範囲内にいる味方の移動速度が3秒間増加します。

実はこのオーラ、味方と一緒に使う事で味方の移動速度が上がるので、序盤から終盤まで非常に重要になります。

敵の攻撃から逃げる時

敵のスキルやオブジェクトでスロウが掛かってしまった時

敵を追撃する時

ドラゴンやバロンにみんなで急いで向かわないといけない時

等々・・・・必要な場面で、いかにこのオーラを味方に与えられるかが集団戦における1つの重要なポイントになるでしょう。

1箇所に急いで集まらないといけないときに、遠方から駆けつけてくる味方の移動速度が遅い時など、迎えに行ってオーラを与え、移動速度を上げてあげるという使用法もあります。

 

次に、パワーコードについて説明するよ!

2-1 Q(ヒム・オブ・ヴァロー)のパワーコード(青色)

パワーコード – スタッカート(Staccato): 追加魔法DMが40%増加する。

- LoL JP Wiki より

Qのパワーコードで通常攻撃をすると、通常攻撃+(パワーコードの追加魔法ダメージ×140%)のダメージを与える事ができるようになるんだ!

ビックリするかもしれないけど、序盤戦ではこの「パワーコード・スタッカート」で敵のADCにどれだけハラス(相手に攻撃をしかけていくこと)できるかがとても重要なんだ!

Lv1のソナで考えてみるよ!

普通の攻撃:50DM

Qのオーラがある状態での攻撃:70DM(50DM+20DM)

Qのパワーコードがある状態での攻撃:85DM(50DM+20DM+15DM)

パワーコードを使うだけで、35DMも違いがでるんだ!

パワーコードを利用したコンボについては、別な記事で記述するよ!

1-2 W(パーセヴァランス)のパワーコード(緑色)

パワーコード – ディミヌエンド(Diminuendo): 対象が与えるDMを減少させるDebuff(3s)を付与する。
DM減少: 25% (+0.04AP)%

- LoL JP Wiki より

Wのパワーコードで攻撃すると、相手のダメージを減らすことができる。

このパワーコードで攻撃する機会はあまり無いとは思うけど、集団戦や逃走中に、敵のADCやMIDチャンピオン、アサシン系の敵ジャングラー等に当てて、ダメージを下げてあげれば、サポートやADCの生き残る確率が上がるかもしれない!

1-3 E(セレリティ)のパワーコード(紫色)

パワーコード – テンポ(Tempo): Slow(2s)を付与する。
Slow: 40% (+0.04AP)%

- LoL JP Wiki より

Eのパワーコードで攻撃すると、相手の移動速度を遅くすることができる。

味方のジャングラーが敵のサポートやADCに襲い掛かるタイミングに合わせて、敵を足止めさせれば、相手をキルできる可能性もより高くなる。

敵の追撃を受けている時には、追跡してくる敵チャンピオンの移動速度を遅くすれば逃げ切れるかもしれない。

集団戦が始まったあとに、違う場所から応援に向かってくる敵が一人だったら、敵の移動速度を遅くすることによって、味方の集団戦の人数差のアドバンテージを数秒間は維持する事もできる。

 

ソナにはオーラとパワーコードだけで、6つの効果の違いがあり、覚えるのも使い分けも少し難しく感じるかもしれない。

でも、これを使いこなせるようになると、本当に強いサポートなので是非チャレンジして欲しい!

 

次回はQ~Rまでのスキル解説をします!

 

※お役に立てましたら、『ランキング応援』『シェア』をお願いします!