前回、『VoltexCube』を使った金策方法を紹介したが、今回は交易(転売)を使った金策の方法を紹介する。

動的共鳴装置の買取価格が、銀河平均で+100%以上の宇宙ステーションを探す

bd9c2b2f277fe97a56382faaf47ce463

至って簡単な話である。

まず、宇宙ステーションに入港し、銀河マーケットにアクセスした後、アイテムの買取画面(プレイヤー⇒NPCへ)に進み、動的共鳴装置が(銀河平均 +***.*%)の部分が+100%以上になっている宇宙ステーションを探そう。

正直な所、これが一番大変な作業だ。(+100%以上のステーションはなかなか見つからない)

他のNPC異性人から、動的共鳴装置を買いまくろう!

該当する宇宙ステーションが見つかったら、一度買取メニューを閉じ、その宇宙ステーションを訪れる他の異性人の船に近づき、取引メニューを使って安い動的共鳴装置を買いまくろう。

お金と空きスロットのある限り買いまくってOKだ!

動的共鳴装置を売ろう!

異性人から動的共鳴装置を安く買いまくったら、それをステーションの銀河マーケットで売ろう。

あっという間に大金を稼ぐ事ができる。

一体どういうことなの?

稀にだが、宇宙ステーションの銀河マーケットが通常の2倍の金額で「動的共鳴装置」の買取金額を提示する場合がある。

それがつまり、(銀河平均 +***.*%)の3桁越えの状態なのだ。

逆に、宇宙ステーションに訪れる異性人達は、ほとんどが「動的共鳴装置」を持っており、さらに「通常の価格」かもしくは「それより安い価格」で動的共鳴装置を売ってくれる。

つまり、異性人から100円で買ったアイテムを、ステーションが200円で買ってくれるわけだ。

動的共鳴装置は、通常25,000Unit程度するので、それを50,000Unitで売れるとすれば、1個売るごとに25,000Unit儲かることになる。

もちろん、「動的共鳴装置」でなくてもいいのだが、金額が大きければ大きいほど、1つアイテムを転売しただけで儲かる金額も変わってくるし、あまりにもレアなアイテムだと、来訪する異性人が持っていない場合も多い。

なので、誰でも持っているであろう「動的共鳴装置」が狙い目なのである。

前回で紹介したアイテム収集は、惑星や月の地表に降りて回収する手間が掛かったが、このステーション内で取引する方法は、次々と入港してくる異性人の船を待ちうけ、持っている「動的共鳴装置」を買い取るだけで済むので、非常に楽なのだ。

効率とリスクを考えると?

実際に宇宙船の入港頻度はランダムだし、どれだけ売れば銀河マーケットの金額が変わるか等も分かっていない。

また、1度ゲームを終了したり、ステーションを出てしまったり、他の星域にワープしたりした場合に金額がずっと同じである保障も無い。

実際にこの手法を試すのであれば、運良く見つけたときに、時間と体力(画面の前のプレイヤーの)が許す限り、取引を繰り返して、心行くまで金額を増やしたらやめればいいだろう。

 

アイテムを走り回って回収する手間を考えると、このような宇宙ステーションに出会えたら、異性人が着陸するのをボーッと突っ立って見ながら、それまでは漫画でも見て待つ等、別な事をするという方法もあるのかもしれないが、一部のロールプレイングを希望するプレイヤーにはあまり面白くない仕様なのだろう。

大量に売買すれば、金額が変動する要素が入っていると噂では聞いたが、そうではなかったのか・・・・・

少なくともパッチアップデートで修正が入る可能性もあるので、出来るうちにやりたい方はどうぞ!

 

※お役に立てましたら、『ランキング応援』『シェア』をお願いします!