アーカイブ: 福祉コラム

認識不足と現実逃避により崩壊する自治会

仕事柄、団体や機関、行政のトップや代表と言われる人達の言葉を聞く機会が多い。 毎回聞いていて思うのは、「論点が違う」という強い印象である。 現に日本中で問題になっている「自治会の加入者減少問題」。 各自治会も行政も、減少に歯止めを掛けようと(意識だけは)必死になっているが、現状は全く改善されていない。   この要因は、多岐に渡るものの、要約して結論を言うとすれば「加入にメリットを感じない…
続きを読む
福祉コラム

地域福祉と近所付き合い

  私は今、ある自治体から委託されて「地域福祉計画」を作成しています。 「地域包括ケア」という言葉を聞いた事があるのではないでしょうか? 少子高齢化が問題になっている現代において、「今いる高齢者や、今から増える高齢者について、行政・民間事業所・地域住民で面倒をみていきましょう!」という取り組みで、今この地域福祉に、国は力を入れています。 正直な所、増えすぎている高齢者をケアする体力が、も…
続きを読む
福祉コラム

善意がリスクに 親切心を失う日本

まずは、この記事を読んで欲しい。   小学5年の熊本さん、迷子おんぶし駐在所まで1km歩く 4歳女児は背中ですやすや 佐賀 引用:Yahoo!JapanNewsより   小学校5年生が駐在所まで、知らない子どもをおんぶして送り届けたというホッコリストーリーと思うかもしれません。 しかし、筆者はコメント欄のある一言に注目しました。   それは「オッサンがやったら誘拐」 …
続きを読む
福祉コラム

「貧乏と裕福」「幸福と不幸」は本人の感じ方次第

「うちは・・・年収が低くて貧乏だから」「あそこの家は年収が多くていいわねぇ」「年収が高いあの企業の人は勝ち組」 よく聞く言葉かもしれませんが、ちょっと待って!あなた本当に負け組ですか?   年収を入れると世界基準で順位を調べてくれるサイト「Global Rich List」というサイトがあります。 このサイトでは、通過の単位を選び、自分の年収を入力した後、"Show my results…
続きを読む
福祉コラム

この世は偽善で溢れてる

先日あるSNS投稿サイトで、「婚活イベント参加募集」なる投稿を見た。 最近はSNSを使ったそのような投稿が非常に増えている。 婚活だけでない。なんとかを語らう会だの、会って話す会だの、ありとあらゆるキッカケで人を呼ぼうとしている。 個人的に言わせてもらうと「ほとんどのイベントが、主催者の商売っ気が見え見えで気持ち悪い」と思っている。   例えば、ある婚活イベントでは、「女性3000円男性…
続きを読む
福祉コラム

超売り手社会であることを理解せよ

仕事柄、行政計画の策定作業を支援している為、様々な地域や業界の経営者や業界人の話を聴くことが多い。 筆者は地方に在住しているが、最近業界でよく聞かれる話題が「働いてくれる人間がいない」という会話だ。特に、保育士・介護士といった業種において、最もそのような意見が多い。 その様な企業の経営者の話を聞けば、働いてくれる人がいない理由として「仕事がキツイから人が集まらない」「大変な仕事だと思われている」「…
続きを読む
福祉コラム

八尾ファミサポ乳児死亡に学べ

少子化対策が叫ばれる中で、順調かと思われた「ファミリーサポート」に今異変が起こっています。 3年前に、大阪府八尾市の子育て支援制度を利用した生後5か月の女の子が死亡した事故で、女の子を預かった女性会員を業務上過失致死容疑で書類送検するというニュースが報道されました。 八尾市のファミリーサポートセンターが仲介し、生後5か月の乳児を紹介され預かった女性会員は、「乳児をうつ伏せにしその場を離れた」として…
続きを読む
福祉コラム

変化を恐れる管理職と経営者

経営者とは会社のトップであり、会社のトップは常に人の先端を走るべきだ。危機に備えて保守的になるのは構わないが、それも時と場合によるのではないか。忙しさにかまけて、変化を望まなくなれば、会社の成長は停滞するからだ。 今日、私の部下が上司に対して、仕事の効率化を求めるアイディアを提出していた。上司の回答は「以前のままで」という回答だったようだ。そのアイディアは、書類の廃棄BOXに捨てられていたのを見て…
続きを読む

スポンサーリンク